rksoftware

Visual Studio とか C# とかが好きです

.NET

Maui の WinUI がデバッグできた

以前に Maui の WinUI がデバッグできない記事を書きました。 現在、できるようになっていたオデ書き残しておきます。 ■ 環境 Visual Studio 2022 Preview 4.1 6.0.100-rc.1.21463.6 ■ ワークロードの更新 ※必要かは分かりませんが dotnet workload update ■…

ワークロードを更新する

意外とやらないので。というかこれまでやったことない気がします。 dotnet workload update ※参考

global using

これまで暗黙的な global using 関連の記事を何個か書いてきましたが、実は global using は書いていませんでした。 ■ global using どこかの1ファイルで using だけですべてのファイルで using したことになる機能です。 ■ 前提条件 今回のコードを試すに…

暗黙的な global using ディレクティブをもっと細かく制御する

先日暗黙的な global using ディレクティブについて書きました。 実は暗黙的な global using ディレクティブは .csproj ファイルでもっと細かく制御できます。 ■ Import Remove / Import Include 上に貼ったリンクの通りですが、例えば次のような要素を .csp…

暗黙的な global using ディレクティブによる破壊的変更の回避

先日暗黙的な global using ディレクティブによる破壊的変更について書きました。 記事の中で実際に .NET 5 で通っていたコードが .NET 6 でエラーになるパターンを挙げて確認しました。 ■ DisableImplicitNamespaceImports プロパティ このエラーは、 .cspr…

暗黙的な global using ディレクティブによる破壊的変更

暗黙的な global using ディレクティブについては次を参照してください、 ■ System 名前空間に注目して検証 次のコードは .NET 5 ではまったく問題なくビルドできるコードです。 3 行目の Console は Test 名前空間のクラスとして認識されています。 using T…

テンプレートの C# コードが以前のバージョンでサポートされない

これはあまり問題にならないと思いますが、言われてみれば、入門者とかは結構はまりそうだなと注目した記事です。 簡単に言うと、.NET 6 で作ったプロジェクトはテンプレートの段階で .NET 6 の機能を使っているので、TargetFramework を落とすとエラーにな…

暗黙的な名前空間機能

先日、.NET 6 のコードでは、これまで書く必要があった using ディレクティブが不要になっていると書きました。 これはこういうことだったらしいです。 簡単に抜粋すると 次の using は書かなくていい、ということになります。 System System.Collections.Ge…

とある機能が本当に新機能か確認する

初めて見る機能が、最新環境での新機能か確認したいこと、とてもよくありますよね? そんな時私がやってしまうのがこれ この記事のような方法で TargetFramework を一つ前のバージョンに設定してみます。 実践 .NET 6 ではエラーが出ていないコードが .NET 5…

using 不要

詳細はこれから調べたいと思います。 これまでの C# 次のコードはエラーになります。実際にエラーになっていることがわかるよう画像で貼っておきます。 ※一部抜粋ではなく全コードです。 using System; using System.Linq; がないのでエラーになっています。…

ファイルを同時に読んで書いてしてみる

概要 冒頭のリンクの中の Reading & Writing Files という項目が気になったので動かしてみました。 新しいファイル読み書きの API ですね。一つのファイルを並行で 3 処理で読み書きしでみました。 以前に読んでみただけの記事はこちら 読むために必要なもの…

ファイルを同時に読んでみる

概要 冒頭のリンクの中の Reading & Writing Files という項目が気になったので動かしてみました。 新しいファイル読み書きの API ですね。 試しに一つのファイルを並行で 2 処理で読んでみています。 コード コード using SafeFileHandle handle = File.Ope…

dotnet コマンドで使われる dotnet のバージョンを指定する

概要 ディレクトリに global.json ファイルを作って設定を書いておくとそのバージョンが使われます。 作り方 コマンドで簡単に作れます。 最後で指定しているバージョンになります。 dotnet new globaljson --sdk-version 5.0.301 注意 指定するバージョンを…

Maui の WinUI がデバッグできない

この下の方のプロジェクトがデバッグ実行できなくて試行錯誤しています。 ネットの海をさまようと以前のバージョンの際に書かれた記事では皆さんデバッグ実行できていたようなので。 ちなみにデバッグはできなくても、Deploy は可能なので Deploy したものを…

MAUI の Preview 7 が出たので環境を作って実行してみた

アナウンスがこちら。 ■ 今回私がやったこと タイトル詐欺で、実は Preview 7 とか全然関係なく、単純に私が時間がとれたので MAUI を動かしてみただけの記事です。 ■ 準備 Visual Studio 2022 の Preview 3 を用意します。 .NET 6 の Preview 7を用意します…

DataTable で XML を使う

.NET の System.Data.DataTable。みんな大好きですよね? 実はあまり知られていない事実ですが、DataTable は XML を扱えます。 using System.Data; // 中身を XML ファイルに出力 { var dt = new DataTable(); dt.TableName = "saitama"; dt.Columns.Add("n…

.NET で SQLite を使う まとめ

.NET で SQLite を使ってみます。 過去に書いたい着くかの記事のまとめです。 今回の流れ NuGet からパッケージインストール データベースファイルを作って テーブルを作って テーブルの定義を読んで データを Insert して データを Select します NuGet か…

.NET で SQLite を使う ( テータの挿入 )

.NET で SQLite を使ってみます。 とりあえずデータの Select コードはこちら Select を行って実際に結果の値を見てみるには、意外なことに実は事前に一度は Insert をしなければならない テーブルにデータを Insert する insert into saitama values (1, '…

.NET で SQLite を使う ( テーブル定義の取得 )

.NET で SQLite を使ってみます。 とりあえずデータの Select コードはこちら クライアントマシンで動作するアプリでは、アプリのバージョンアップに伴うデータベースの変更という面倒ごとが存在ます。 いろいろな方法が考えられますが、実際の定義を見て判…

.NET で SQLite を使う ( テーブルの作成 )

.NET で SQLite を使ってみます。 とりあえずデータの Select コードはこちら テーブルを作成する Select するコードは以前に書きましたが、テーブルがなければ Select はできません。 テーブルを作成するコードはこんな感じですね。 // テーブルを作成する …

.NET で SQLite を使う ( データベースファイルの作成 )

.NET で SQLite を使ってみます。 とりあえずデータの Select コードはこちら データベースファイルを作成する。 今回はいわゆるコンソールアプリで作っています。ローカルマシン上で動くアプリです。となればデータベースファイルをどこに作るのか? といっ…

.NET で SQLite を使う

.NET で SQLite を使ってみます。 意外とやったことがなかったので。基本的にデスクトップであればもと別のものを使いますし、Xamarin であればまた別のライブラリが使われてきましたので。 今回使うライブラリ ( NuGet ) からインストールしてください。 Mi…

まだまだ現役! .NET 6.0 でも Windows フォームアプリケーションの新機能

.NET 6.0 でもみんな大好き Windows フォームアプリケーションは現役です。新機能も追加されます。 参考: 今回はこの追加されたアプリケーション全体のデフォルトフォントを試してみます。 環境準備 Visual Studio 2022 Preview をインストールします。 htt…

C# 開発環境のアンインストール

開発環境はインストールはするものの意外とアンインストールはしないものです。 アンインストールする前に新しい PC を手にして新しい環境で作り直すのが常です。そんなレアな体験アンインストール方法のメモです。 Visual Studio Windows の Visual Studio …

C# の開発環境のインストール用リンク

SDK .NET 次のサイトからダウンロードしてインストールします。 ※インストール方法の記事へのリンク担っているものもあります。 Download .NET OS ごとの選択するリンク OS リンク Windows Download .NET SDK x64 Linux Install .NET mac Download .NET SDK …

C# で作れるアプリ(モバイル)

作れるアプリ C# では多彩な形式のアプリが作れます。ほぼ JavaScript が支配的な実行環境となる Web フロントエンドを除いてほぼなんでも作れます。Web フロントエンドについては Web Assembly という技術であれば C# でも作れますが、まだ仕事は少ないのが…

C# で作れるアプリ(Web)

作れるアプリ C# では多彩な形式のアプリが作れます。ほぼ JavaScript が支配的な実行環境となる Web フロントエンドを除いてほぼなんでも作れます。Web フロントエンドについては Web Assembly という技術であれば C# でも作れますが、まだ仕事は少ないのが…

C# で作れるアプリ(デスクトップ)

作れるアプリ C# では多彩な形式のアプリが作れます。ほぼ JavaScript が支配的な実行環境となる Web フロントエンドを除いてほぼなんでも作れます。Web フロントエンドについては Web Assembly という技術であれば C# でも作れますが、まだ仕事は少ないのが…

C# の開発環境 (入門者向け概要)

開発環境 C# では Windows、Linux、Mac でアプリが作れます。アプリを作るマシンでは、実行環境 (※1) を整えている必要があります。 そのうえで、一般的には IDE (Integrated Development Environment・統合開発環境) と呼ばれるアプリやコードエディタと呼…

C# の実行環境 (入門者向け概要)

C# では主に Windows、Linux、Mac、Android、iOS (iPhone) で動作するアプリが作れます。 その他にも動作する環境はありますが、難しい話になります。この記事は入門者向けということで、話の難しい環境は割愛します。 モバイル および ゲーム Android、iOS …