rksoftware

Visual Studio とか C# とかが好きです

秋葉原 C# もくもく会 #51 勉強会を開催しました

■ C# もくもく会

C# もくもく会 #51 を開催しました。

C# もくもく会 は東京の秋葉原で毎週木曜日に開催している .NET 系の勉強会です。
もくもく自習を基本とし、分からないことを教えあったり情報共有したりしている会です。 定期開催していますので、お時間のある時に遊びに来ていただければと思います。
ちょっと詰まった時、ネット上で聞くのははずかしいなぁ、という課題のできた時などにも思い出していただけると嬉しいです。
f:id:rksoftware:20180818020822j:plain

私は成果という成果ではありませんが、来週末に参加するハンズオン勉強会のテキストを確認していました。
成果としては、テキストを読み切るという大きな成果を上げました。任せてください!

また、お一人で何時間も悩んでいたことを会に参加して(会の中で相談して)さっと解消して行かれた方も。

このもくもく会には、入門者の方も多くご参加いただいています。 突然 C# やらなければならなくなって途方に暮れている方、何となく C# をやってきたけど改めて見直してみたい方なども大歓迎です。
入門セミナー代わりでのご参加も歓迎です。プログラミング入門者の方も是非遊びに来てください。

特に C# で課題をお持ちでなくても是非遊びに来てください。

■ 成果発表タイム

発表していただけました!

今週の発表

  • Microsoft Flow で 受信したメールの内容を Google スプレッドシートに追記する

■ 目指す勉強会スタイル

世界一敷居の低い勉強会を目指しています。

何か聞きたいことがある場合は、聞く相手を決めずに独り言のようにつぶやくと誰かが拾ってくれる

何か共有したい情報を見つけた場合も、聞く相手を決めずに独り言のようにつぶやくと誰かが拾ってくれる

そんなスタイルでやっています。

■ 次回予定

次回は 2018/08/30 に開催予定です。

C# に関心のある方、是非遊びに来てください。

城東.NET #23 勉強会を開催しました。

■ 城東.NET

城東.NET #23 を開催しました。

城東.NET は東京の最近は秋葉原で毎月第3水曜日に開催している .NET 系の勉強会です。
発表を中心として、発表でなくとも最近やった事や新しい情報などを参加者で共有している会です。

今月は、7名の方にご参加いただきました。お盆にも関わらず、むしろ普段より参加しやすいというお言葉もいただきました。
今後も夏休むの時期などに惑わされることなく継続して行く所存です。 ありがとうございます。

私は Visual Studio Code でC# でのアプリ開発 というタイトルで話をしました。


最近技術分野にかかわらず非常に人気の Visual Studio Code ですが、実は Visual Studio を擁する .NET 界隈ではあまり本格的に使っていない方が多いと思います。
少なくとも私はあまり使い込んでいないです。他の技術をやっている方の方が詳しいのが実際です。
その状況も少しだけ恥ずかしいので、ちょっとちゃんと使ってみようと思って環境構築と世界にあいさつすることを整理してみた話です。
みなさんも Visual Studio Code 使いましょう。

■ 次回予定

来月は 09月19日(水)に開催の予定です。

.NET に関心のある方、是非遊びに来てください。

JXUG Xamarin.iOS & Android App Center ハンズオン にメンターとして参加してきました

先日開催された JXUG Xamarin.iOS & Android App Center ハンズオン にメンターとして参加してきました。

本ハンズオンイベントとは本当にテキストが素晴らしく、方式ドキュメントより詳細で全部書いてある素晴らしいテキストでした。
公式に取り込んでもらいたいくらい。

■ 会場の様子

f:id:rksoftware:20180814015854j:plain
大盛況の会場の様子

■ IDE などの環境周り

JXUG でのハンズオンを重ねてきたためか、環境周りが良くなってきたからか、IDE やソースコード周りでのサポートはほとんど必要ありませんでした。
しかし、新しいハンズオンは新しい要素を含むものです。となれば新たなサポートも発生します。

■ AppCenterのための環境のインストール

・node.js のインストール
これがとても厄介でした。
node.js をまだインストールをしたことがない方はすんなりでしたが、既にインストールをしたことがあった方もいらっしゃいました。
既にインストールした環境だと、環境に違いがあってしまい個別の対応が必要になってしまう場合があります。

・App Center CLI のインストール
カスペルスキーを使用しているとインストールできないパターンです。
全てのセキュリティソフトは分かりませんが、何種かの他のセキュリティソフトでは問題なかったようです。
カスペルスキーつよいです。

■ GitHub

人数でいえば一番のポイントとなった点でした。
GitHub にリポジトリを作ってプッシュするところです。GitHub は使わない方は使わないですからね。
私も仕事では、基本ソースコードを外部に置くことができず GitHub は使えていません。世知辛い。

■ CI/CD

ハンズオンなどは入門者を増やす目的のものが多く、一回アプリ作ってみましょう的な内容が多いものです。
その中にあって、もう何歩も踏み込んで実際の開発に必要な技術を学べる非常に素晴らしいハンズオンでした。
皆さんも是非やりましょう。

Word で印刷時にページ番号がおかしい場合

Word のページ番号は様々な要因でおかしくなる様です。
今回は X/Y (現在のページ/総ページ数) を印刷したいのに不思議な印字がされるパターンです。

■ 今回の解決方法

ファイル > オプション > 詳細設定 > 印刷バックグラウンドで印刷するoff にする。

■ 様々なパターン

おかしいパターンは複数あるようです。

  • 全ページに 現在のページ/現在のページ (1/1、2/2.3/3・・・) が印字される
  • 全ページに 1/全ページ (1/4、1/4、1/4・・・) が印字される
  • たまに番号が戻る (1/4、2/4、1/4・・・)

など。それぞれに対処法があるようです。

■ 今回のパターン

  • 現在のページは常に 1
  • 3 から始まる
  • 途中で番号が戻る

です。具体的には 1/3、1/4、1/5、1/4・・・ という印字でした。

Word は非常に有用なソフトです。正しく設定して上手に使いこなして行きましょう。

秋葉原 C# もくもく会 #50 勉強会を開催しました

■ C# もくもく会

C# もくもく会 #50 を開催しました。

C# もくもく会 は東京の秋葉原で毎週木曜日に開催している .NET 系の勉強会です。
もくもく自習を基本とし、分からないことを教えあったり情報共有したりしている会です。 定期開催していますので、お時間のある時に遊びに来ていただければと思います。
ちょっと詰まった時、ネット上で聞くのははずかしいなぁ、という課題のできた時などにも思い出していただけると嬉しいです。

f:id:rksoftware:20180810024052j:plain

■ 成果発表タイム

成果発表タイムでの発言

何の成果も得られませんでしたー!

そういう日もあります。各自の作業なので言えない作業もあります。
私も成果という成果ではありませんが、今週末に参加するハンズオン勉強会のテキストを確認していました。

成果としては、テキストを読み切るという大きな成果を上げました。任せてください!

また、お一人で何時間も悩んでいたことを会に参加して(会の中で相談して)さっと解消して行かれた方も。

■ 初心者歓迎

このもくもく会には、入門者の方も多くご参加いただいています。 突然 C# やらなければならなくなって途方に暮れている方、何となく C# をやってきたけど改めて見直してみたい方なども大歓迎です。
入門セミナー代わりでのご参加も歓迎です。プログラミング入門者の方も是非遊びに来てください。

特に C# で課題をお持ちでなくても是非遊びに来てください。

■ 目指す勉強会スタイル

世界一敷居の低い勉強会を目指しています。

何か聞きたいことがある場合は、聞く相手を決めずに独り言のようにつぶやくと誰かが拾ってくれる

何か共有したい情報を見つけた場合も、聞く相手を決めずに独り言のようにつぶやくと誰かが拾ってくれる

そんなスタイルでやっています。

■ 次回予定

次回は 2018/08/16 に開催予定です。

C# に関心のある方、是非遊びに来てください。

JXUG Xamarin でオリジナルタイマーアプリを作ろうハンズオンを開催しました。

JXUG Xamarin でオリジナルタイマーアプリを作ろうハンズオン

JXUG Xamarin でオリジナルタイマーアプリを作ろうハンズオンを開催しました。

オリジナルのタイマーアプリを作りながら Xamarin.Forms の基礎を学ぶというコンセプトのイベントです。
Xamarin では入門用の情報や特定の機能の紹介などはどうしてもコードビハインドでの実装が多くなってしまいます。
別にコードビハンドは絶対にダメというわけではありませんが、少なくとも日本のコミュニティでは非推奨という雰囲気です。情報はコードビハインドが多いのに非推奨という状況はやさしくないな、と考えて企画しました。

当日の進捗

5時間というフルタイムの時間での開催だったため時間にはゆとりがあったと思います。参加いただいた方全員が最後までハンズオンを進めることができ、ラーメンを作っていただけました。
※テキストとしてラーメンタイマーをイメージした音声を再生するコードを用意していました。

オリジナルタイマーアプリ

ハンズオンによるアプリ完成後に、それぞれのカスタマイズで理解を深める時間を用意していました。
タイマーアプリだと

  • 背景画像の変更
  • 通知音声の変更
  • 設定単位の変更
  • プリセット設定

など簡単なカスタマイズが可能という計画でしたが、ここは少し失敗。
参加者の皆さんの PC の中にお気に入りの画像や音声を持っているだろうと思っていたのですが、そうでもありませんでした。
自由に使える素材を公開されているサイトなどの情報なども用意しておくべきでした。
※どなたか詳しい方教えてください。

テキスト

テキストは GitHub で公開しています。解説なども書いていますし、コードにも多くコメントを書いています。
独学でもできると思います。今回参加できなかった方も是非チャレンジしてみてください。

概要スライド

今回はほとんどいらっしゃいませんでしたが、Xamarin が何なのかを全く知らない方を想定してスライドの時間も撮っていました。 簡単な概要が載っていますので、Xamarin が何なのかわからないけどチャレンジしてみようという方は、前述のテキストの前に軽く眺めていただいても良いかもしれません。

今後の予定

JXUG では今後もハンズオンイベントを含めイベントが開催されます。
皆さん connpass ページを継続的にチェックして調味のあるイベントが企画されたらぜひ参加してみてください。

秋葉原 C# もくもく会 #49 勉強会を開催しました

■ C# もくもく会

C# もくもく会 #49 を開催しました。

C# もくもく会 は東京の秋葉原で毎週木曜日に開催している .NET 系の勉強会です。
もくもく自習を基本とし、分からないことを教えあったり情報共有したりしている会です。 定期開催していますので、お時間のある時に遊びに来ていただければと思います。
ちょっと詰まった時、ネット上で聞くのははずかしいなぁ、という課題のできた時などにも思い出していただけると嬉しいです。

先週から成果発表タイムを復活してみましたが、まだまだこれからです。
私自身の手も開かない状況で今週もまだまだになってしまいましたが、しばらくは継続して行こうと思っています。

f:id:rksoftware:20180805125440j:plain

今週も入門者の方も多くご参加いただいています。 突然 C# やらなければならなくなって途方に暮れている方、何となく C# をやってきたけど改めて見直してみたい方なども大歓迎です。
入門セミナー代わりでのご参加も歓迎です。プログラミング入門者の方も是非遊びに来てください。

特に C# で課題をお持ちでなくても是非遊びに来てください。

■ 目指す勉強会スタイル

世界一敷居の低い勉強会を目指しています。

何か聞きたいことがある場合は、聞く相手を決めずに独り言のようにつぶやくと誰かが拾ってくれる

何か共有したい情報を見つけた場合も、聞く相手を決めずに独り言のようにつぶやくと誰かが拾ってくれる

そんなスタイルでやっています。

■ 次回予定

次回は 2018/08/09 に開催予定です。

C# に関心のある方、是非遊びに来てください。