rksoftware

Visual Studio とか C# とかが好きです

git でファイルの変更を無視したい

git でファイル自体は存在していなければならないが、手元での変更をいちいち変更にしたくないファイルに対する対策メモです。
次のコマンドが使えそうな感じでした。

設定
git update-index --skip-worktree <ファイル名>

解除
git update-index --no-skip-worktree <ファイル名>

次のブログ記事で学ばせていただきました。
http://htak.hatenablog.com/entry/2016/02/08/000000

これを SourceTree で行う方法ですが、デフォルトの状態だとできないようです。

次のブログ記事で学場せていただきました。
https://qiita.com/yuba/items/35459755e53035ed102f

とりあえずコマンドを実行する

SourceTree はターミナルでコマンドを実行できます。
ターミナルの開き方は次
メニューの 操作 > ターミナルで開く

C# 7.2 のお試しコードをアップしました

以前に C# 7.2 を試してみました。

この際のコードを 1 プロジェクトで試せるように構成してアップしました。


デバッグ実装して確認するなり、書き換えて書き換えるなりして C# 7.2 を試して。C# 7.2 を完璧にマスターしてください。

完璧にマスター出来たらぜひ私に C# 教えてください。

Visual Studio 15.5.2 がリリースされました。

先日、15.5.1 の事を書いたばかりですが、さっそく 15.5.2 がリリースされました。

最新のリリースは基本的に英語版だけで公開されるので英語版を参照するのがおすすめです。
日本語版は、英語版 というリンクで英語版に誘導されるだけです。
※下記ページは英語版へのリンクの URL も en-us から ja-jp になっているので、同じページを無限にぐるぐるすることになります。

■ 更新内容

バグフィックスになっています。Xamarin 関係は次。

R$anim.class が使用中と言われて Xamarin.Android の ビルドに失敗する。
MonoAndroidDesignerPackage の読み込みに失敗する。

Xamarin 関係以外ですが次の項目は非常に注目したいです。

Option Strict On にした、VB プロジェクトで Intellisense エラーが発生する。

私としては基本 Option StrictOn を好んでいたのですが、ベテラン VBer の方とは意見が異なることが多かったので世間では、Option Strict On にすると発生するエラーとか関心ないかもしれませんが。

■ 更新方法

Visual Studio の更新はメニューの ツール > ツールと機能を取得 で開くインストーラーから行えます。

Android SDK Manager が開けなくなった話

ある時、Visual Studio (Win) で Android SDK Manager が次のエラーメッセージが表示されて開けなくなりました。

Command did not execute successfully due to an unexpected exception. Please check the output window for additional information.

または

次の理由により、Android Designer を実行できませんでした: The layout renderer could not be started. This may be caused by a misconfiguration of Java それをインストールするか、[ツール] -> [オプション] -> [Xamarin] -> [Android 設定] メニューで Oracle 1.8+ 用の Java Development Kit パスを設定してください。

Preview 版を入れたり消したり、製品版をアップデートしたりしていたので、きっかけになりそうなことが多すぎてきっかけは特定できません。
また、Android SDK Manager が開けないのは問題の一端で、他にもいろいろ動かなかったのかもしれません。

■ 修復できた方法

機能の追加、削除や修復では治りませんでした。修復できた手順です。
1.インストーラーで「.NET によるモバイル開発」を削除して[変更]
2.インストーラーで[詳細] > [修復] で修復
3.インストーラーで「。NET によるモバイル開発」を追加

インストーラーはメニューの ツール > ツールと機能を取得 から開けます。

■ まとめ

再インストールしたほうが手っ取り早かったかもしれません。

Co-Edoでエンジニア・webデザイナー飲み会で LT をさせていただきました

先日開催された Co-Edoでエンジニア・webデザイナー飲み会

にてお時間をいただいて 「Xamarin の API カバー率 100% について」 というタイトルで話をさせていただきました。

話はじめる前は、「Xmas と Xamarin って似てますよね?」「Xmas には Xamarin の話をしましょう!」と言う流れで入るつもりでしたが、すっかり忘れてしまいました。
無念。

内容としてはタイトルに偽りありで、Java のコードを C# で書き換える話がメインです。
Java と C# はごく基礎的な構文は共通するので、サンプルアプリレベルであれば、if 文一つすら構造を変えることなく書き換えられます。

ちょっと面白いと思うので、皆さん試してみませんか?
というご提案です。
これを読んでくださっている皆さんもどうですか?

Visual Studio の 15.5.1 がリリースされました

先日、15.5 の事を書いたばかりですが、さっそく 15.5.1 がリリースされました。

最新のリリースは基本的に英語なので英語版を参照するのがおすすめです。
日本語版は、英語版 というリンクで英語版に誘導されるだけです。
※下記ページは英語版へのリンクの URL も en-us から ja-jp になっているので、同じページを無限にぐるぐるすることになります。

■ 更新内容

バグフィックスになっています。Xamarin 関係は次。

・shared project のテンプレートが壊れていた。
・Remote iOS Simulator が Xcode 9.2 で動作しない。

一つ目は、PCL でしか試してなかったので気が付かなかった・・・と思ったら、私の環境では再現しませんでした。日頃の行いでしょうか?
二つ目は、再現しました。とても期待していた機能なので素早い対策はうれしいですね。

■ 更新方法

Visual Studio の更新はメニューの ツール > ツールと機能を取得 で開くインストーラーから行えます。

秋葉原 C# もくもく会 #19 勉強会を開催しました。

■ C# もくもく会

 C# もくもく会 #19 を開催しました。

 C# もくもく会 は東京の秋葉原で毎週木曜日に開催している .NET 系の勉強会です。
 もくもく自習を基本とし、分からないことを教えあったり情報共有したりしている会です。

 敷居は、勉強会史上最高レベルに低いので、興味があったら覗いてみてください。

■ 次回予定

 これから年末に入ってしまうので次回は未定です。